EQUELLE エクエル画像

EQUELLE エクエル

商品説明
世界で初めて、ダイズイソフラボンと乳酸菌から生まれたエクオール。
※乳酸菌発酵によるダイズ由来のエクオール含有食品 2016年大塚製薬調べ

女性の健康と美容、そしてゆらぎ期特有の変化をサポートしてくれる成分、エクオール。
※Ⓡ大塚製薬が所有している登録商標です

エクオールとは
大豆イソフラボンが、腸内細菌の力で変換されて生まれる成分。
この「エクオール」は、女性の健やかさと、美しさを保つ成分として期待されています。

エクオールは大豆イソフラボンのパワーの源
女性の体に有用と知られている大豆イソフラボン。そのパワーの源は大豆イソフラボンが腸内細菌で変換されて生まれる「エクオール」という成分でした。
そのエクオールこそが女性の健康と美容、そしてゆらぎ期特有の変化に貢献する事を明らかにしました。

エクオールを作れる人は、日本人女性では2人に1人!
実はこのエクオールを作る腸内細菌を持っているのは日本人女性では5割程度。
2人に1人は大豆イソフラボンを摂取しても、体内でエクオールを作ることができないのです。エクオールを町内で作れない人でも、エクオール含有のサプリメントを活用すれば、エクオールを直接摂取できます。
エクオールを作れる人でも、体内には蓄積されず、1~2日でほぼ体外に排出されるため、「毎日」大豆を食べ続けなくてはなりません。また、腸内環境の変化によって、エクオールが作れなくなってしまうことも。

エクオール10mgが4粒目安で摂れます。
40代以降の女性の健康と美容のために摂ってほしいエクオール目安量は1日10mg。
エクエルなら、エクオールを作れる人も作れない人も、1日4粒でエクオール10mgを“直接”摂ることができます。

《ご使用方法》
1日4粒を目安に水やぬるま湯などでお飲みください。
1度に4粒お召し上がりいただいても、1日の中で2粒ずつ分けてお召し上がりいただいても構いません。

大豆食品の摂取量や体調に合わせて、飲む粒数を調整頂いても構いません。
疾病などで通院中やお薬を飲んでいる方は医師にご相談下さい。

●特記事項
・過剰に摂取することはさけて、1日の目安量を守ってください。(本品のS-エクオールと大豆イソフラボンの総量をご確認頂き、イソフラボンを含有する他の特定保健用食品などとの併用で過剰な摂取にならないようご注意ください。)
・妊娠中、授乳中の方、乳幼児及び小児は摂取しないでください。
・疾病などで薬を服用中あるいは通院中の方はご使用前に医師にご相談ください。
・原材料をご参照の上、食品アレルギーのある方は、お召し上がりにならないでください。また、体質や体調により合わない場合がありますので、その場合はご使用をお控えください。
・本品は、時間の経過により色調に若干変化が生じることがあります。また、湿気により粒にひび割れを生じることがありますが品質には問題ありません。

《製品成分》
栄養成分表示 4粒(2.6g)当たり
エネルギー:11.4kcal、タンパク質:0~1.2g
脂質:0~0.8g、炭水化物:1.5g、食塩相当量:0~0.02g
S-エクオール:10mg、大豆イソフラボン(アグリコンとして):6.4mg

原材料名
大豆胚芽乳酸菌発酵物、オーツ麦ファイバー、寒天/セルロース、HPMC、着色料(酸化チタン、カラメル)、微粒酸化ケイ素、タルク
※香料、保存料は使用しておりません。

アレルギー物質(28品目中)
・大豆

Copyright ©浄水皮ふ科クリニック オンラインショップ All Rights Reserved.